スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00弟9話「フェルトたんにロックオン…!」

えっと・・今回は悪夢を見た気がします。以下。

沈鬱
一人宇宙を眺めながら目に涙を浮かべるフェルトたん。
そこにロックオンが登場。

涙
「ロックオン…」慌てて涙を拭い去り振り返るフェルトたん。
ロックオン「どうした?」

語り
両親がソレスタル・ビーイングの第二世代のガンダムマイスターであり、今日は二人の命日であることを告げるフェルトたん。
ロックオン「両親の意思を継いだんだな。」

コクリ
コクリ…。頷くフェルトたん。
そして…次の瞬間…悪夢が…。

手を伸ばす
ん!?なんだその手は!

抱き寄せ
んー!?
あーーーーーーーーーー!!!

何やってんだボケー!!フェルトたんに触れるなー><;
早くフェルトたんから離れろー><;

あ…あ…ああ…ああ…あー……orz

…はぁ…。まぁこんな展開はいつかは来るとは思っていましたけど、いくらなんでも早過ぎる。今からこれじゃあ、最終話にはどうなっているんだか…先が思いやられるよ^^;
この後の台詞も僕にはフェルトたんを口説いてるようにしか聞こえないんですけど^^;
「ニールだ」とか言って秘密事項までバラしてるし。お前は…^^;
とりあえずニール、お前は全国のフェルトたん好きを敵に回した^^;




そして今回の見せ場。

人革連の無人艦によるトレミーへの特攻。なんとかニールの気転で危機を回避するが、クリスはそのショックでパニックに陥ってしてしまう。
怯えるクリス
「早く来てアレルヤ…私死にたくない…!」もう全くの役立たずのクリス。職務放棄です。
その時、フェルトたんが…。

生き残る!

      「生き残るッ!!」





クリス
「…!」

全員・・生き残るの
      「全員……生き残るの…!」

普段無口なフェルトたんがいきなりだから、すんごい驚いた><;
もう鳥肌立っちゃったよ><
しかもなんか、いきなり最終決戦みたいな雰囲気だった^^;

この台詞、単にニールに励まされたからその延長上で叫んだって感じでは無いですよね。なんというか信念(?)のようなものを感じましたね。この「生き残る」というのは何かフェルトたんの過去に関連するようなキーワードのような気がしてきました。しかも「全員」って付けてる所が味噌だと思う。おそらくは両親関連の何かがあるのでは。このシーンって、スメラギさんが過去に何か重大なミスを犯したこと、クリスが(おそらく戦争に対する)何かしらのトラウマを抱えていること、という二人の戦争に対する因縁のようなものが描かれているんですよね。そのことを考えれば、フェルトたんの場合もその例外では無いと思うし。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」

機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイングが武力介入を開始してから四ヶ月の時が過ぎようとしていた。人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく。ソレスタルビーイグを肯定するもの、否定するものどちらの気持ちも戦争を否定するという意味で...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」

機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイングが武力介入を開始してから四ヶ月の時が過ぎようとしていた。人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく。ソレスタルビーイグを肯定するもの、否定するものどちらの気持ちも戦争を否定するという意味で...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。